さらなる高品質な求人情報の看護師転職サイト

看護師の仕事と家事の両立について

pixta_5382009_S.jpg
私は小児科のクリニックで常勤として働いています。
6歳と4歳になる子どもがいます。

以前は総合病院で働いていたのですが、二人目の妊娠をきっかけに退職しました。
産後半年で検診のパートに行っていましたが、2人目の子供が二歳になってからクリニックに常勤として就職したのです。


スタッフはほとんど既婚者で同じ年頃の子供を持っているお母さんたちなので、心強いと思うからと、院長夫人に声をかけて頂き就職しました。


しかし、働いてみるとクリニックと言えども、仕事はハードでした。
近隣でもかなり人気のあるクリニックでしたし、予防接種が他より安くできるということで、毎日ひどい混みようです。

受付が終わる17時半には待合室が満席になるため、毎日残業です。
点滴をして帰る子どもが多いため、仕事が終わる時間はたいてい21時頃です。

保育園は19時までのため、ほとんど夫の両親に迎えをお願いしていました。

しかし保育所の迎えは頼めても、二世帯住宅でしたから、家事などはすべて自分で行っていました。

ご飯など、前日のうちに準備し、私が帰る前に温めて食べてもらったり、夜中子供が寝てから深夜まで洗濯や掃除をし、寝不足の日々が続きました。

夜中の洗濯や掃除など持家だから出来たことですが、アパートなど近隣に迷惑になるようなところでは無理でしたね。


さすがに体力の限界も感じ、家族と話し合い、少しでも協力してもらえるよう話しました。

洗濯などは、夫でも出来るため、仕事から帰ったら洗濯機をまわしておいてもらうようにしました。

買い物は、仕事が終わってからでは間に合わないため、日曜日にまとめ買いをしておくようにしました。


また、料理は大量に作り冷凍保存したり、野菜など休みの日に買いに行きカットしてから冷凍して日々の料理時間の短縮に心がけました。

時々、姑からおかずを少し分けてもらったりするとものすごく助かります。

二世帯住宅だと、そういった便利な点もありますね。

看護師は仕事がハードなので、家事との両立にやはり家族の協力は不可欠だなと思いました。

ある日、検診パートで一緒に働いていた方から、そこの小児科クリニックは仕事がハードな事で有名だったことを聞きました。

ハローワークにも常に求人が出ているそうですが、評判が悪くなかなか勤める人がいないということです。

私は院長夫人から直々のお誘いであったため、あまり評判など気にしていなかったので即決してしまったのですが...。

やはり仕事と家事の両立は大変なことですから、働く前に職場の情報はしっかりと集めてから決めなくてはいけませんね。

2016年8月15日|

ハローワークで転職する看護師のメリットとデメリット

看護師が職探しをする際には、多くの求人情報を収集する事をオススメしますが、
ハローワークにしても、求人情報サイトにしても、完璧ではありません。
そでぞれメリットとデメリットを兼ね備えています。

ハローワークのメリットですが、
ハローワークに登録していれば、出向かなくても、自宅で求人情報を閲覧する事ができます。
そして、求人を出す側についても登録は無料なので、大小問わず、いろいろな企業の求人を入手する事ができます。
さらに、労働省が運営している公的な機関なので、何かトラブルがあった時には、相談する事ができまます。

次に、デメリットについてです。永久脱毛の料金についても考えましょう。

ハローワークの担当者によっては、対応が悪く、親身に相談に乗ってくれないケースが多々あるようです。
一般的な看護師の求人は多くでているんですが、派遣や夜勤専従の看護師など、特殊な勤務体系の職種については、求人情報が少ないようです。

よって、それぞれの求人情報のメリットとデメリットを理解しながら、
効率良い仕事探しとする事が大切です。
1つの情報網に確執するのではなく、多くのサービスを利用して、気に入ったいくつかの職場の情報を比較、検討した上で仕事探しをする事をオススメします。

2016年8月 8日|

抗がん剤って苦しいよね・・・(>_<) 看護師に出来る支援って何だろう???

癌治療は、オペや放射線治療、抗がん剤による治療が用いられますね。

抗がん剤は、癌細胞を増えるのを防いだり、成長を遅らせたり、転移や再発を防ぐ事が出来ます。

手術療法や、放射線治療は局所的な治療になりますが、抗がん剤は広範囲の治療に有効的です^_^

しかし、抗がん剤には苦しい副作用があるのは皆さんご存じですよね( ;´Д`)


抗がん剤の副作用は、抗がん剤の種類や量、期間によって違いますが、血液細胞の減少や、口内炎、脱毛、吐き気など様々ですね。

口内炎による痛みや、吐き気で食欲がなくなりご飯を食べることが出来なくなります。

また、高熱が出たり、体がだるくなることもあります( ;´Д`)

骨髄抑制により、感染症を起こしやすくなったり、出血傾向になったりもします。

ですから、外出するときも、感染症にかからないようマスクをしたり、傷を作らないようにしたり...。

そんな状態ですから、患者さんは、普通の生活を送ることが困難になります(・_・;


また、脱毛による精神的な苦痛も、かなり大きいですね>_<
人によっては、眉毛などの体毛まで脱毛しますから、外見の変貌はかなりの衝撃があります。

抗がん剤治療中は、本当に苦痛をしいられますね( ;´Д`)

患者さんは、抗がん剤治療を始める前から、大きな不安を抱えています。

抗がん剤を使うと、副作用が酷いと聞くけれども、どのようになってしまうのか、見えない不安は、より一層恐怖感を煽りますね...( ;´Д`)

どんな症状がいつ頃から出始めるのか。
その症状が出たら、どのように対処するのか。
どのくらいで症状が落ち着くのか。

そういったことを、ナースがきちんと説明することで、患者さんの不安の軽減をはかることも大事ですね。

看護師は、抗がん剤治療で起こりうる副作用を予防するためのケアを行いますが、それが患者さんにとってのストレスとなることもあります。

ですから、必要性を理解して頂き、感染症の予防や口腔ケアの実施など、患者さんの副作用による苦痛を少しでも軽減できる支援が大切ですね^_^

2016年7月 9日|

給与アップの為に看護師転職を考えた事がありますか?

私は介護老人保健施設の看護師をしています。

以前働いていたクリニックは、小児科クリニックで、とても評判が良くものすごい混むクリニックでした。

毎日残業の6日勤、連休などほとんどなく、休みの日は子供の遊びに付き合い、自分のストレス発散や気分転換の時間など一切ない日々でした。

そのかわり、給与はとても良く、総合病院で働いていた頃に比べても引けを取らない年収でした。

夜勤もないクリニックで、基本給は同じくらい...。
なんでこんなにもらえるのだろうと思ったら、残業代がすごかったようです。

5時半定時の、実際仕事終了が21時過ぎですから、夜勤代より稼いでいたかも...。


しかし、そんな仕事が子育てと両立出来るわけもありません。


今は子育てを中心とした生活を出来るだけ心がけ、老健の常勤として働いています。
子供も小学生と中学生ですから、小さい頃に比べて手もかかりませんから、夜勤などしても大丈夫になり助かっています。

老健のような介護施設の給与は、病院やクリニックよりもボーナスや昇給率が低く、年収も相当下がりました。

やはり年収が低いと、何かと子供にお金のかかる時期ですから転職を考えますね。

しかし、私の住む地域は全国的に見ても低賃金な地域です。

一般的に介護施設よりも賃金の良いとされる病院やクリニックをみてもそう変わりはありません。
むしろ、クリニックなどとても論外な低賃金のところもあります。

あまり栄えている地域ではないため、新しいクリニックはそうそう建たず、昔からある個人院のようやところばかりの為です。

そういったクリニックは、正看護師よりも准看護師を雇う事が多く、同じく働くにしても賃金を高く払わなくてはならない正看護師はあまり需要がないのです。

総合病院なども選択肢は少なく、通うにもかなりの距離がありますから、雪国のこの地域では冬の通勤など一苦労です。

まして、総合病院はやはり介護施設に比べると、仕事量も多く、子育てとの両立が可能か?となると厳しいですよね。

介護施設で働きながら、転職の二文字は常に頭にありますが、この現状に思いとどまる日々です。

2016年7月 9日|

プライベートでは看護師としてのストレス発散の為にどのような事をしますか?

看護師は、人の生死に関わる仕事なだけに、精神的にも肉体的にも負担が大きく、
ストレスが溜まりますよね。

私が働いているのは、重症度が高い患者さんが沢山入院している病棟なので、急変やステルペンが多く、
一日に何件も起きる場合があるんですよ。

そんな時には残業続きで、夜勤の時には仮眠を取る時間もなくなって、一杯一杯になってしまいます。>_<

そんな忙しい職場だから、スタッフのみんなもいつもピリピリしているんですよね。

それもわかる気がします。

だから、人間関係のトラブルが起こる事もあるんですよね。

私が新人看護師だった頃には、仕事でどんなにストレスが溜まっても、
何かをしてストレスを発散しようという気持ちになれなかったんです。

仕事の事ばかり考えていて、気持ちがその他の事にいかなかったんですよね。

でも、それが逆効果で、どんどんストレスが溜まってしまったんです。

看護師の仕事を始めてから暫く経過して、少しずつ慣れてきた頃に、他の仕事をしている友達に誘われて、
カラオケに行った事があるんです。

仕事で疲れていて、最初は乗り気ではなかったんですけど、カラオケを歌っているうちに、
何だか気分がスッキリしていく事に気がついたんですよね。(^^)

元々歌うのが好きだったんですけど、自分が好きな事をした事で、ストレスが発散できたんです。

その翌日は、職場で辛い事や大変な事があっても、それほど苦にならなかったんです。

ストレスを発散するのって、本当に大切な事ですよね。

カラオケは、一人で行っても充分に楽しめるので、私は結構頻繁に行ってますよ。

私の場合は、カラオケが一番のストレス発散になっています。

人目を気にしないで思いっきり歌うと、悶々とした思いが消えて明るくなりますよ。V(^^)V

2015年4月22日|

アクティブな趣味がある同僚!(^^)!ジムにマリンスポーツに山登り。その体力が羨ましい!!

看護師の仕事ってハードですし、時間も不規則ですよね。

せっかくの休みも、学校行事や保育園行事があったり、疲労で外出する気にもなれい...(-。-;

ですから、なかなかプライベートを充実させることが難しいなぁって思います( ̄Д ̄)ノ

病棟勤務は、夜勤があるから時間も不規則だし、残業も多いし、休みもなかなか希望通りに取れない状況です。

連休だって少ないから、休みの日は、疲れた体を休めたい...。

せっかくの休みも、家でゴロゴロ...なんて休日も少なくありません( ;´Д`)


しかし、私の同僚の中にも非常にプライベートを充実させているナースがいます^_^

休みの度に遠出をしてアウトドアを楽しんだり、仕事が終わってからジムに通って体を鍛えたり...。

仕事もプライベートも充実させているなぁって感じがしますね。

すごいなぁって思いますよ(*^_^*)

看護師は、体力を必要とする仕事ですから、体力作りをするにこしたことはありませんね。

私も...と思いますが、とてもそんな体力は残っていません(-。-;

仕事が忙しいと、家庭の事などにも時間を取られ、なかなか趣味の時間を作れませんヽ(´o`;

子供が小さいうちなど、とくに日々家事と育児に追われていて、時間に余裕がありませんね。

このまま年を取ってしまうのかと思うと、このままでいいのかなぁ...って不安に思うこともあります(;´Д`A

何か趣味を持ちたいなぁって思うのですが、そこからの一歩がなかなか踏み出せないんです...(-。-;

看護師の仕事をこなしながら、アクティブな趣味をもつのは理想です(*^_^*)

プライベートが充実していると、辛い仕事も頑張れそうです^_^

プライベートを充実させる事ができるなんて本当に羨ましいですね^_^

2013年12月 3日|

師長=病棟の責任者なのに役に立たない件

皆さんの働いている職場は、どんな感じなんでしょうか?
私は、循環器病棟で働いているんですけど、とてもハードな職場です。
どの職場でも上司がいますよね。
私が思うには、職場で一番信頼できる、そして仕事ができる存在なのは師長だと思っているんですよね。
師長というのは、その病棟の責任者になるので、病棟のすべての事に置いて把握していなければいけないんだと思うんです。
でも、何が違うんでしょうか?私が働いている職場の師長は責任者なのに、全く役に立たないんです。

師長が役に立たない分、主任がスタッフの皆に尊敬されているといった環境です。
普通、師長というのは、病棟の状況をすべて把握して、支持を与えるとか、中心になっている存在ですよね。
でも、私が働いている職場の師長は、何しろ職場にいる事がないので、
当然職場の状況なんて全く理解していないんですよね。

主任が気を利かせて、頑張って師長にコンタクトを取ろうとしても、師長にその気がないので、全く空回りの状態です。
月に1回、師長との面談があるんですけど、師長がそのような感じの人なので信頼感がなく、不満点を話したとしても、
何も変わらない事がわかっているので、ムダな時間を使っている感じでなんですよね。

看護師の仲間が働いている職場では、師長は病棟の責任者で、とても信頼出来る存在だそうです。
それに比べると、私の職場はどうなの?って感じですよね。
高度な事は求めませんから、せめて、看護師の私達のお手本になるような、信頼できる師長でいて欲しいですよね。

働いている職場の上司が、信頼できるかどうかというのは、仕事のやり甲斐にも関係してくると思うんですよね。
上司によって職場環境が変わるとも思うんです。

2013年11月27日|

入院慣れって本当にあるんですよね!!看護師をこき使って、食事に昼寝付き!

入院している友人なんかがいると、早く退院出来るといいね!なんて励ましますよね。

入院生活って、なんだか不憫に思えますからね...。

しかし、中には入院生活を悠々自適に過ごしている患者さんもいるんですよー( ̄^ ̄)


入院生活が長くなった、うちの病棟のAさん。
50代の独身男性。
両親は他界され、天涯孤独。


最初の頃は、身の回りの世話をしてくれる家族もいなくて、なんだか可哀想...と、ナースもあれこれも声をかけていました。

しばらくベット上安静が続いた為、看護師も身の回りの世話などこまめに行っていました。

しかし、入院が長くなるにつれ、態度がデカくなってきて...!( ;´Д`)

今じゃ車椅子で売店にも行けるし、身の回りの事はたいていできるはずなんですが...。

何かとナースコールで看護師を呼んでは、あれこれ頼むんです。

売店に行って競馬新聞を買ってこいだの、ジュースを買ってこいだの...。

昼ごはんが不味かったから、売店で弁当を買ってこいだの?

ちょっとちょっと‼看護師は、お手伝いさんじゃないからね(−_−#)

Aさん、出来るだけ自分でやれることは、やっておかないと退院してから苦労しますよ!

と言っても、

まだまだ退院にならないから大丈夫。

って、あなたが退院の日を決めるわけじゃありませんけど!

すっかり、病院の3食昼寝付き生活が気にいってしまったようです(-。-;

最近では、ドクターに対しても態度が悪いんです!

主治医がまだ若いドクターだから、あまり強いことも言わないのを良い事に、好き放題言ってますよ( ̄^ ̄)

私たち看護師も、呆れてドクターに早く退院させて‼︎って言ってるんですがね(−_−#)

最初の頃はこんな人じゃなかったのに...。
入院慣れって本当にあるんですね...(−_−;)

2013年11月16日|

入院するととたんに不健康になって体力がなくなりますね。1日も早く病院生活を抜け出さないと日常生活に戻るのが大変になりますよね~(T_T)

私、先日までちょっと体調を崩して入院をしていたんです...;^_^A

看護師の仕事をしてから初めて、患者気分を味わいました。

患者さんって、こんな思いで入院生活を送っているんだなぁ...とか、あ〜看護師ってやっぱり性格キツイ!とか、色んな思いがありましたね。

その立場になってみて初めて分かることって沢山あるんですね;^_^A

自分も、看護師としてもっと患者さんの立場に立った考え方をしなくては...と反省しています。

それはそうと、入院してみて気づいたのですが...。

日々体力が衰えていくというか...。
足腰は弱るし、体はだるいし、退院してからも、しばらく体が本調子に戻らず大変でしたね( ;´Д`)

病気をして入院するわけですから、調子が悪いのはしょうがないかなぁって思いますが、それだけではありませんね;^_^A

ベット上の生活が続くと、本当に足の筋力が低下します。
私、まだ30代ですから、高齢者のようにADLが低下する...なんて思いもしませんでしたが、階段をまともに降りれなくなっていましたね;^_^A

また、夜は一晩中物音がしたり、同室の患者さんの声や処置の音が気になったり...。
巡視のたびに目が覚めますし。
ナースコールが聞こえてきたり。
急変だな‼︎とわかるようなバタバタが伝わってきたり...。
まともにグッスリ眠れた日はありませんでしたね( ;´Д`)

しかも、日中はベット上で過ごしてますから、お昼寝をしてしまったりするので、余計眠れません;^_^A

完全に昼夜逆転です(~_~;

結局、人生初の眠剤に頼ることになってしまいました( ;´Д`)

病室は常に冷暖房がガンガンに効いていますし、乾燥もひどい‼︎

なんだか入院途中から具合が悪くなってきましたね(-。-;

体を治す為に入院しているのに、余計に具合が悪くなっちゃうなんてΣ(゚д゚lll)
しかも、体力低下...。

あ〜、こんなんじゃ看護師の仕事復帰も大変だぁー( ;´Д`)

一日も早く退院しなくては...という焦燥感に襲われました。

体調も戻ったのに、いつまでも入院している患者さんって結構いますけど...。
これは、ドクターの言うことを聞いて、早期退院‼︎目指した方がいいですね!
身を持って感じましたよ( ̄^ ̄)ゞ

2013年11月16日|

育児環境が整っている病院の探し方は?

子育てをしている看護師にとって、仕事に専念する為にも、育児環境が整っている職場を探したいですよね。
最近では、看護師不足を解消する為にも、育児環境が整っている病院が増えていますが、求人表に記載されている内容と、実際の職場環境に大きな違いがあるところも多くて、なかなか難しいですよね。

私はシングルマザーで子供を育ててきました。
正直な話、シングルマザーで子供を育てる事、そして仕事と子育てを両立させるのはとても大変です。
こればかりは、このような状況を経験した事がないとわからないと思いますよ。

私は、一人で子供を育てなければならなかったので、小さな子供がいても仕事に専念出来る環境の職場を探しました。
看護師専門の求人サイトに登録して、育児環境が整っている職場を探してもらいました。

コンサルタントの方にいろいろなアドバイスを貰ったんですけど、育児環境が整っている職場を選ぶ目安として、院内保育園が設置されているかどうかがあります。
手のかかる子供がいる看護師にとって、一番の心配は、自分が働いている時の子供の預け先です。
ある程度家族に頼る事が出来たとしても、あまりにも甘える事はできませんよね。
私は、周りの人に負担をかけたくなかったので、看護師求人サイトを利用して、自分の生活パターンに合った職場を探してもらいましたね。

その結果、大満足です。
院内保育園がある職場は、ママさんナースやシングルマザーも沢山働いていて、子供の事で困った時にも相談する事ができます。
私は、同じ環境の看護師仲間がいる事で、仕事を続ける事ができましたし、皆さんに助けられました。
育児と仕事を両立させたいのであれば、看護師求人サイトを利用して職場探しをする事をお勧めします。

2013年11月12日|